​Kotowa Coffee

コトワ

パナマのコーヒー界で、ひときわ伝統と存在感のあるブランド、コトワは、農園主リカルド・コイナーがボケテ地区に所有する、4つの農園でコーヒーチェリーを生産しています。20世紀の初め、アレクサンダー・ダンカン・マッキンタイアが、遥か遠いボケテの土地に魅了され、移り住んで以来、四世代にわたって伝統的なコーヒー栽培と製法を守りながら、最高級のコーヒーづくりを営んでいます。ボケテの美しい自然と人々の暮らしを守るために、これまで周囲に500本以上の果樹を植林したり、また、水の利用を抑制し、手つかずの森を保護するなど、環境への配慮にはとくに力を入れています。コトワの4つの農園、ダンカン(1,650-1,750m)、ドン K(1,700-1,750m)、リオ・クリスタル(1,700-1,850m)、トラディショナル(1,300-1,400m)のうち、ダンカン農園で生産されたコーヒーは、アメリカとヨーロッパで有機認証を取得しています。2020年、Best of Panamaのトラディショナル部門で、ダンカンのカトゥーラが2位受賞。

​Kotowa Coffee
Lamastus Family Estate

Coffee Producers

パナマコーヒー農園の紹介と

​生豆のラインナップはこちら

Extreme_Lots_Box.jpg

Storehouse

パナマコーヒーを提供される
​方々のための専用生豆ストア