paraiso92_image04.png

GRANJA PARAISO 92

パライソ92
COFFEE AND INNOVATION

paraiso92_image02_edited.jpg

環境にとっての
理想的な栽培システム

テラス栽培やトリクル灌漑といったシステムを活用し、ジャワやピンクブルボン、ゲイシャなど多様な品種の栽培に成功しています。

paraiso92_image01_edited.jpg

多彩な品種とプロセスの
豊富なバリエーション

チェリーのもつアロマを極限に引き出すため、それぞれの品種やロットに最適なプロセスと、きめ細かな発酵レシピを採用しています。

paraiso92_image06_edited.jpg

先進の技術を取り入れた
"エクスクルーシブコーヒー”

栽培の条件から発酵における微生物の働きまで、農園内ラボでの徹底分析によって管理された品質。

これまでにないコーヒーの魅力を世界に提案します。

granjaparaiso92_logo_edited.jpg

パライソ92は、コロンビアにある家族経営のコーヒー農園です。

ジャワやピンクブルボン、ゲイシャ、パカマラ、カトゥーラ、タビ、カスティロなど、様々な品種を栽培しています。

山の斜面を活用したテラス栽培、トリクル(点滴)灌漑の導入、また、日照時間との関係、土壌の養分を分析し、綿密な計算をもとにした、高度な栽培システムとともに、独自の研究によって開発された発酵プロセスを取り入れることで作られるコーヒーは、これまで数々のアワードを受賞し、世界中から驚きと、高い評価を得るまでになりました。

paraiso92_image07.jpg
wilton_benitez_paraiso92.jpg

Wilton Benitez

ウィルトン・ベニテス
Producer

パライソ92のプロセス

ダブルアナエロビックについて

 

パライソ92の農園内には、微生物を研究するラボと、品質を管理するラボ、そして精製プロセス専用のプラントが設けられています。収穫後、厳選されたコーヒーチェリーは、殺菌洗浄し、大きさや密度によって選別、それぞれ品種やロットにあわせた微生物を加え、彼らの働きと圧力をコントロールしながら、アナエロビック(嫌気性)による第一段階の発酵処理にかけられます。 発酵後、果肉を取り除き、再度、新たな精製水と、品種ごとに準備した微生物を注入して、第二段階のアナエロビック発酵を施します。すべての発酵処理が完了すると、熱い水と冷水を使って洗浄をしますが、この時に急激な温度差を与えることによって、殺菌だけでなく、チェリーにアロマと風味を定着させることができます。

granjaparaiso_process_plant.png

生豆のラインナップ
Our Varieties

Bourbon Pink

Bourbon Sidra

Geisha

Orange Bourbon

Caturra

Yellow Typica

SL-28

Yellow Pacamara

パライソ92 2022年度クロップ生豆

近日入荷を予定しています。

​生豆に関するご予約、お問合わせは

こちら​より承ります。

BRISA & TIERRA お問合わせフォーム

​または、info@brisacafe.com まで