エスメラルダ プライベートコレクション 2021

更新日:8月19日



エスメラルダ農園 ゲイシャ プライベートコレクション 2021を限定入荷しました。


今年からゲイシャは、おなじみ「プライベートコレクション」と、「スペシャル」のグレードのみとなり、「1500」のシリーズはなくなりました。


プライベートコレクションはさらに、エスメラルダが所有する3農園(区画)から、それぞれラインナップが分けられています。


- Jaramillo ハラミージョ

- El Velo エル・ベーロ

- Cañas Verdes カーニャス・ベルデス


ハラミージョは、そもそもパナマゲイシャを世界に知らしめたこの農園が、最初にゲイシャを植えた「元祖」の区画で、反対に、エル・ベーロは、農園の中で最も新しく(つまり

木も比較的若い)、さらに標高も高い1,650~1,900mにある区画です。


今回この、注目のエル・ベーロから、ゲイシャ、ウォッシュトプロセスのロットをいち早く入荷いたしました。




エスメラルダは今年、独自にプライベートのオークションを開催し、Best of Panamaでも、もちろん上位入賞(Geisha Washedが8位、Naturalが7位)。ピーターソン・ファミリーの「お家芸」である、あくなきイノベーションと、至高の芸術「作品」を思わせる、圧倒的な技術力で、そのブランドと存在感をより際立たせたように思います。


他の地域同様、パナマも様々な要因で収穫量が少なかった今年、逆境だからこそ、より品質に磨きをかけ、コーヒーそのものの価値を上げることで、地域に暮らす人々の生活を維持し、困難な時代を乗り切っていこう、という、パナマの農園主たちの熱い思いと、行動力、そして意地を見せつけてくれました。




パナマの至宝、ゲイシャコーヒーの元祖エスメラルダ農園ならではの、磨き抜かれ、洗練された品質の味わいをぜひお楽しみください。









33回の閲覧