Mi Finquita | Hartmann

ハートマン ミ・フィンキータ

ハートマンはパナマ西部のレナシミエント地区サンタクララで、三世代にわたってコーヒーづくりを営んでいる家族農園です。"Growing coffee in harmony with the environment"「自然との調和のなかでコーヒーを育てる」創業当初から自然と土地を大切にし、環境との「調和」を第一に考えてコーヒーを育てる、という一貫した理念と情熱をもってコーヒーづくりを受け継いでいます。そんな彼らのプロジェクトをもとに区画された農園、Mi Finquita(ミ・フィンキータ)と、Guarumo(ガルモ)から、農園主ラティバーとテッシー・ハートマンが自らセレクトした最高品質のロットを独自に入荷、ご提供しています。2020年、ハートマン農園はベストオブパナマのゲイシャ部門で優勝、続く2021年もゲイシャ・ナチュラルが2位、ウォッシュトが3位と、いまやパナマで不動の品質を誇るブランドとなりました。

​□ Geisha, Mi Finquita, Washed
​□ Geisha, Mi Finquita, Natural
​□ Caturra, 89pt, 1,900m, Natural
​□ Typica, Natural

Mi Finquita | Hartmann
Lamastus Family Estate

Coffee Producers

パナマコーヒー農園の紹介と

​生豆のラインナップはこちら

Extreme_Lots_Box.jpg

Storehouse

パナマコーヒーを提供される
​方々のための専用生豆ストア