Lamastus Family Estates

ラマスタス

エリダ、エル・ブーロ、ルイート、3つの農園でゲイシャを生産するラマスタス農園。パナマ、ボケテ地区の中でも標高の高い土地に位置し、家族四世代、100年にわたって農園を営む、パナマ随一の品質と評価を誇る農園です。ゲイシャ・トーレと名付けられた、標高1,855 m付近の土地で栽培されるゲイシャの木は、背も高くとてもワイルド。北のカリブ海、南の太平洋から吹き付ける風と、強烈な太陽、そして火山性土壌の恵みをたっぷりと吸収し、8か月をかけて「バーガンディ・レッド」色まで完熟したチェリーのみが収穫されます。エリダのゲイシャは2018年、BoPのゲイシャ・ナチュラルおよびウォッシュトの2部門で優勝し、オークションでは1ポンドあたり803ドルの高値を記録、さらに翌2019年、同じく2部門で連続優勝、1ポンドあたり1,029ドルという最高額で落札されました。

Lamastus Family Estates