Kalithea Coffee Estate

カリテア

ギリシア語で「山上からの美しい眺め」を意味する「カリテア」は、バル―火山の麓ボルカンの高地にある農園です。 レモンや柑橘の木が自生する熱帯林に囲まれ、ゲイシャやパカマラ、カトゥーラ種を栽培。Best of Panama 2015でカトゥーラ種がTraditional Washed部門で優勝して以来、カリテアのカトゥーラはパナマ随一の品質を誇ります。 またゲイシャコーヒーの品質も高く、 2019年BoPでは90+の高得点で上位入賞。 ボルカン高地の大自然を思わせる豊かな香りと、極上の風味により、近年パナマで最も注目されている農園の一つです。

Kalithea Coffee Estate