Don Pachi Estate

ドン・パチ

パナマに初めてゲイシャ苗を持ち込み、植えた農園として有名なドン・パチ農園。自然が美しいボケテの渓谷沿い、カジェホン・セコ地区の標高1,400~1,500mで育まれる、豊かな香りと風味のコーヒーチェリーは、いまも世界中から愛され続けています。「パナマゲイシャ」育ての親である先代フランシスコ・セラシンから受け継ぐ、現農園主フランシスコ・セラシン氏がセレクトする、アロマ香るコーヒー生豆をお届けします。

Don Pachi Estate